運気を上げるには?

運気、上げたいですよね。何でもすんなりうまくいったり、なんかイイコトが起きたり。それって「運気がいいから」って思いますよね。

そこで質問です。「運気」って何でしょう?

・・・・・・

うん、わかりにくいですよね。(聞いといて何ですが)

私は、運気って人それぞれの立ち位置においての風向きだと思うのです。たとえると…

無風=頑張った分だけの結果が出る

追い風=少しの努力でも結果を得やすい

向かい風=頑張っても、なかなか成果が出ない

いやこれ、もちろん追い風が嬉しいんですけど「今向かい風だ(泣)」って時は無風でも嬉しい♪なので、今より良い状態にするために、今いい人は、それを続けるために。運気を上げていきましょう↑

運気そのものは、不定期ながらも波のように上下を繰り返します。なので「好調期」も「低迷期」もあるわけです。それでも、今の運気の波の中で「最善に近づける方法」を知りたいですよね。

実は、運気を上げる方法はたくさんあります。今日は、その中の一つを。

それは…

「意識して明るい口癖に変える」です!

え、そりゃそうだろ?

…ですよねぇ(^^;

ただ、これを実行し続けるのが大事なんです。

実行し続けていれば、運気はそれ前よりいい感じになっているはず。無意識に、知らない間に口にしてるから「口癖」なんです。

思い出してみてください、言ってませんか?

「もうヤダ」「どうせ」「自分なんか」
「サイテー」「ムカツク」「だめ」などなど・・・

それから、褒められた時に
「そんなことないよ」も、言いがちなモッタイナイワードです。

人間ですもの、ネガティブ気分になる時もありますよね。
…ってゆーか、たまにあります、私も。

それでも、「運気アップのため」なるべく減らしましょう。

ネガティブワードは言わない、どうしても(?)言うときは明るめトーンで。或いは違う言葉に置き換えるんです。否定的な言葉は、少しでも柔らかい表現に。

褒められたら、内容肯定ではなく褒めてくれた人に対して「ありがとう」置き換え表現が見つからなかったら「うーん」とか「おもしろいねぇ」とかどうでしょう?

例:「あの人変な人、ムカツク」

「あの人個性的だね、おもしろいねぇ」

実は、置き換え表現を考える思考を巡らすことでも余裕ができるのです。イライラしていても違う方向に意識が向くので、イライラが減るんです。いいでしょ?^^

ではでは、ちょっとだけ意識して運気の変化を感じ取ってみてくださいね。