恋人たち

はじめまして、占い師の月惠です。

こちらのブログではあまりテーマを決めず、いろいろと書いていく予定です。どうなっていくかは流れに任せようかと。

私は現在、おもに対面・チャット・電話・リモート・原稿執筆で占いのお仕事をしています。ちなみに、北海道生まれ・育ちですが高校卒業後は東京で暮らしています。若い時は芝居を中心に過ごしつつ派遣事務の仕事で生計を立てていました。その後占いの学校に通い、占い師としては2004年から活動しています。気づいたらベテランになっていました…(^^;)

お客様のご相談内容は、ほとんどが恋愛や結婚。他には転職・適職、独立などの仕事、恋愛以外の人間関係のお悩みです。あとは経済問題や自分の性格、引っ越し方位についてのお悩みも。生きていくうえで悩んだり試行錯誤する問題すべてです。生きていれば色々ありますもんね。

とはいえ、占いで禁忌とされている寿命、ギャンブル、その他公序良俗に反すること(誰かを呪うとか)はお断りしています。

占いでわかるのは(占いの種類にもよりますが)持って生まれた性質、そして過去・現在・未来の状況。そして関係者との相性や気持ちなどですね。あとは、これからどうすればいいか、のアドバイスです。基本的にこれらをお伝えしています。

継続してご相談いただいているお客様の場合は、お悩み等の整理、今後の選択について(どれを選ぶとどうなるか?)、他にいい方法はないか?などを一緒に探していきます。

個人情報は書けませんので、何人かの方の事例を交えてお伝えします。特定の方を指していませんが、こういった事例の一つのパターンとお考えくださいね。

―以前、恋愛のお悩みを抱えた女性Aさんの鑑定をさせていただいてました。Aさんはアラフィフの既婚女性。趣味を通して出会った既婚男性Bさんと恋愛関係になっていました。いわゆるW不倫になります。Aさんは罪悪感と「こんなに愛情表現してくれる優しい男性は初めて」という喜びとで葛藤していたのです。

恋愛中はほとんどの方が混乱しがちです。いつもなら冷静に判断できることもわからなくなったりします。私はAさんの状況を少し整理し、Aさんに客観視していただきました。そして、Aさん自身が心の底で望む状態はどういったものかもお伝えしていきました。

もちろん、Bさんの気持ちも大事です。Aさんのご家族問題も対策が必要です。婚外恋愛なら、絶対にバレてはいけないという暗黙のルールもあるでしょう。(ここでは、道徳的な良し悪しは問いません。が、Aさんに全く罪悪感がなければ少し違う鑑定になるかもしれません)

私、月惠にとって一番重視するのは、お客様であるAさんの幸せです。でもその行く先は「好きな人と一緒にいる幸せ」かどうかはわかりません。Aさんの魂の声が占いに反映されますので、その結果に基づきます。Bさんといるほうが結果的に辛いものになるなら、あえておすすめはしません。

当初の鑑定結果は「今は彼(Bさん)と一緒にいていい」という鑑定結果でした。でも同時に「夫を理解し感謝を伝えていくことも必要」というメッセージもありました。そうするほど罪悪感が強くなるかもしれません。でもそれは、修羅の道を歩むAさんの十字架でもあります。Aさんの夫も問題はあるものの、感謝すべき点も多くありますから。

AさんにとってBさんとの恋愛は、人としての成長を促す課題として訪れたのでしょう。その修業を引き受け、乗り越えた先に答えを見つけられるはずです。

つまり、Aさんにとって「占いでわかること」は、自身が抱えていた心の傷とその癒し方でした。そして「人生で何を大事にしていけばいいか」を知ることだったようです。

これまでとは別の視点から物事を見たり、他者の価値観を知ることで発見がある・・・そこから、人生をより満たされたものにしていってほしいと、私は願っています。